イベント

ミュージカルえんとつ町のプペルの開催日や場所はどこ?値段やチケットの購入方法は?出演者(キャスト)を紹介します!

ファミリーミュージカル『Poupelle of Chimney Town(えんとつ町のプペル)』が、「東京キネマ倶楽部」2021年11月14~28日に開催されます!

チケットの値段や購入方法、どんな出演者がキャスティングされるのか、今から楽しみです!

速報!
ミュージカル『えんとつ町のプペル』の、「オンライン配信チケット」の販売がスタートしました。

オンライン配信チケットの購入はこちら!「オンライン劇場 ZA」
https://za.theater/events/プペルミュージカル

今回は、ミュージカル本編(90分)に加え、本編終了後に劇場から、西野亮廣×藤森慎吾によるアフタートークを生配信でお届けします!

オンライン公演配信日:2021年11月16日(火)
公演時間:19:00~(開場18:30)の約90分間を予定
値段:3500円+200円(システム使用料)
公演回数:全1公演

ミュージカル「えんとつ町のプペル」公式ホームページ
ミュージカル

6月4日に情報解禁され、ミュージカルの出演者が公開されました。
ヤフーニュース:「えんとつ町のプペル」ミュージカル化 オリラジ・藤森慎吾がスコップ役に

【スタッフ】
原作・脚本・演出:西野亮廣
作曲・音楽監督:Ko Tanaka
英歌詞:Jessica Wu
オーケストレーター:August Eriksmoen
訳詞:長島祥
振付:SHOJIN
プロダクションマネージャー:笠井あかね
アシスタントプロデューサー:小野功司
プロデューサー:瀬戸口祐太(セトちゃん)

【キャスト】
プペル&ブルーノ:吉原光夫
ルビッチ:笠井日向
ベラール:岡幸二郎
ローラ:知念里奈
スコップ:藤森慎吾
レベッカ:田野優花
アントニオ:竹下瑠花
ダン:宮川浩
スーさん:乾直樹
ダンサー:杉原由梨乃

BASEショップ「CHIMNEY TOWN」
【オンライン前夜祭】明日から始まるミュージカル『えんとつ町のプペル』の“見どころ”を西野亮廣が舞台からお届け!!


https://nishinoinc.thebase.in/items/48051738

■値段:800円(税込)
■配信日:11月13日(土)21:00〜
■配信者:西野亮廣、佐藤央一、瀬戸口祐太(セトちゃん)、他

《内容》
ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』の日本上演を記念して、原作・脚本・演出を務める西野亮廣が、初日の前夜(11月13日21時〜)に、実際に使われるステージの上から、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』の「見どころ」と「ここに至るまでの苦労」配信でお届けします。
(※配信トラブルを回避する為、直前に録画したものを配信します)

作品を観る人も、もろもろの事情で観ることができない人も、是非、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』の世界をご堪能ください。

こだわりぬいた舞台セットと、本番前日でホロ酔いになっている可能性が極めて高い西野亮廣がお待ちしております。

『Poupelle of Chimney Town(えんとつ町のプペル)』の開催日はいつ?

えんとつ町のプペルのファミリーミュージカル『Poupelle of Chimney Town』の開催日は、2021年11月14~28日です。

2020年9月にニューヨークのブロードウェイで開催予定だった、『Poupelle of Chimney Town』は、新型コロナウイルスの影響を受けて延期となってしまいました。

2020年9月19日と20日の2日間には、オンライン配信によるミュージカルが行われました。
しかし、コロナは治まることはなく世界中に猛威を振るい続けています。

そこで原作者の西野亮廣さんは、まずは日本でやりましょうと、ミュージカルの脚本と演出することを決断しました。
プロデューサーは若手スタッフのセトちゃんが努めます。

そういった経緯もあり、ブロードウェイスタッフと日本スタッフのMIXチームで、今年11月にミュージカルの初演を迎えることになりました。

2020年9月、オフ・ブロードウェイで幕が上がるはずだった、日本人制作チームによるミュージカルをご存じだろうか。作品名は、『Poupelle of Chimney Town(えんとつ町のプペル)』。キングコング・西野亮廣が描いた同名絵本を原作とする新作ミュージカルだ。

制作にあたるコアメンバーは、日本からニューヨークへと拠点を移した3人の日本人クリエイター。プロデューサーに元劇団四季の俳優で2019年春からニューヨークに渡った小野功司、振付に同じく元劇団四季の撫佐仁美。撫佐は、学生時代にニューヨークへのダンス留学を経て劇団四季に入団、5年間在団した後2013年に本格渡米した。そして、作曲には、ボストンの名門・バークリー音楽大学でミュージカル作編曲を学んだKo Tanaka。日本の専門学校で学んだ後、商業音楽の世界でプロとして活動、その後バークリーに留学した。そこに、総合演出としてニューヨークで活躍する演出家のジェシカ・ウーが加わり、オフ・ブロードウェイでの上演プロジェクトを動かしている。

同作品は、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響を受け、9月の開幕を迎えることはできなかった。しかし、劇場公演に代えて9月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、配信のスタイルで「映像作品」として公開することを決めた。現在、配信上演に向けて、吉本興業プロデュースのクラウドファンディングサイト「SILKHAT」にてクラウドファンディングが行われている。8月8日よりスタートしたクラウドファンディングは、終了まで1ヶ月余りを残す8月中旬現在で、すでに1200人以上の支援者を得、目標金額(1千万円)の80%に到達している。

引用:https://spice.eplus.jp/articles/274315

ファミリーミュージカル『Poupelle of Chimney Town』は、ブロードウェイの劇場をおさえて「いよいよ上演だ!」となったタイミングでコロナに襲われるという憂き目に遭いました。
ブロードウェイは全劇場公演の再開を2020年9月まで延長することを決め、その後、2021年5月まで再延長することを決めました。
発起人であり旗振り役である「小野さん」のメンタルはボロボロなので、だれか温かい御飯をご馳走してあげてください(笑)
しかし、まぁ、嘆いたところで仕方がないので、「こうなったら、まずは日本でやって、頃合いを見計らってブロードウェイに持っていかましょう」という話になりまして、ブロードウェイスタッフと日本スタッフのMIXチームで、今年11月に初演を迎えます。
スケジュールは絶対に空けておいてください。

引用:西野亮廣エンタメ研究「2021年2月5日の記事」より
(記事の閲覧はオンラインサロン:月額980円へ入会すると見られます)

こんばんは!(株)CHIMNEY TOWN社員で、ミュージカルを進めているセトちゃんです!
コロナによりNYの劇場が全て閉じてしまったため、僕たちブロードウェイチームは、昨年9月に『オンライン公演』という形で、まず一歩目を踏み出しました。
(本当にたくさんのサロンメンバーさんに応援していただいてスタートを切ることができました。ありがとうございました!)
一方で、公演の内容はというと、、
僕自身がまず成長するために、エンタメ修行に励むことに決め、小野さんとは何度も何度も話して「”ただただNYでやる”じゃなく、本気でブロードウェイで戦える作品にしましょう!」と2人で決意を固め、チームを一度白紙に戻し、再編成することを決めました。
そして、そのタイミングで、最終決定権とそれに伴う責任を、僕が背負わせてもらうことにしました。
そんなこんなで、その後、西野さんにも飲みの場でその話を報告させていただき、小野さんと3人で話し合って、「まずは今年、日本公演をやって、来年以降にブロードウェイ公演を開催しよう!」という話になりました!
場所は、毎年「天才万博」も行われている『東京キネマ倶楽部』です!こちらで、日本語版で公演を行います!!
(多少前後するかもですが)公演期間は、11/14〜28あたりを予定しているので、ぜひ、皆さんと劇場でお会いできたら嬉しいです。
そんなこんなで、これから西野さんや小野さんとたくさん会議をしつつ、ミュージカルを進めていきたいと思っているのですが、、じつはこうして「インターン生がガッツリ西野さんと同じプロジェクトを進める」って初めてなんです!
西野さんが掲げる”300年続くエンターテインメント”を繋いでいくためには、僕たちの世代の誰かがここを背負っていかなければいけないと思っていて、まずはインターン1期生の僕がここを全うし、道を作って、後輩にバトンを渡せたらなと思っています
そんな意味で、僕個人的にも色んな想いが詰まっているファミリーミュージカル『Poupelle of Chimney Town』ですが、、
今後は、プロデューサー視点でのプロジェクトの進捗、そして、一緒にプロジェクトを進めているセトちゃん視点での西野さんや、西野さんからの学びを、定期的にサロンで報告させていただけたらなと思っています!!  
西野さん、そして、小野さんやチームのみんなと力を合わせてがんばります!よろしくお願いいたします!!
セトちゃん
引用:西野亮廣エンタメ研究「2021年2月5日のセトちゃんの記事」より
(記事の閲覧はオンラインサロン:月額980円へ入会すると見られます)

『Poupelle of Chimney Town』の上映場所はどこ?

ファミリーミュージカル『Poupelle of Chimney Town』の上映場所は、「東京キネマ倶楽部」です!

毎年年末に行われる「天才万博」というというフェスが行われる会場です!
絵本「みにくいマルコ」にも登場する「天才万博」ですが、「東京キネマ倶楽部」がモデルになっています。

元グランドキャバレーとして使用されていた劇場は、大正のオペラハウスのような懐かしい時の流れを感じさせてくれます。

「東京キネマ倶楽部」というレトロな雰囲気がえんとつ町の世界観を演出してくれそうです!

東京キネマ倶楽部
  • キャパシティ:(座席数)600人
  • 住所:東京都台東区根岸1-1-14 6F
  • アクセス:
    JR山手線「鴬谷駅」南口より徒歩1分
    東京メトロ日比谷線「入谷駅」より徒歩5分
  • 駐車場:なし
  • TEL:03-3874-7988
  • 公式サイト:http://www.kinema.jp/
  • 歴史:
    グランドキャバレーとして約40年間使われていたました。
    その設備を活用し、鶯谷の東京キネマ倶楽部という新しい形で生まれ変わったのは2000年のことです。
    こだわりのある雰囲気が特徴となっていて、大正ロマンのオペラハウスのようなレトロな印象を受けます。
    現代のイベントホールでありながら、大正時代に逆戻りしたような感覚になることができるため、注目を集めているのです。
  • 地図:
今年の11月14日~28日に東京キネマ倶楽部でミュージカル『Poupelle of Chimney Town』を上演します。

スタッフからは、会場の候補として、ものすごーくやり易い劇場と『東京キネマ倶楽部』の二択を出されましたが、まよわず、東京キネマ倶楽部を選びました。

引用:西野亮廣エンタメ研究「2021年2月8日の記事」より
(記事の閲覧はオンラインサロン:月額980円へ入会すると見られます)

「絶対に時間を味方につけなければいけない」
「伝統芸能」を取り入れる。

「時間を味方につける」バトンがない(吊れない)東京キネマ倶楽部にもフィットする。

引用:西野亮廣エンタメ研究「2021年2月8日のセトちゃんの記事」より
(記事の閲覧はオンラインサロン:月額980円へ入会すると見られます)

『Poupelle of Chimney Town』の値段やチケットの購入方法は?

速報!
ミュージカル『えんとつ町のプペル』の、「オンライン配信チケット」の販売がスタートしました。

オンライン配信チケットの購入はこちら!「オンライン劇場 ZA」
https://za.theater/events/プペルミュージカル

今回は、ミュージカル本編(90分)に加え、本編終了後に劇場から、西野亮廣×藤森慎吾によるアフタートークを生配信でお届けします!

オンライン公演配信日:2021年11月16日(火)
公演時間:19:00~(開場18:30)の約90分間を予定
値段:3500円+200円(システム使用料)
公演回数:全1公演

・劇場チケットの値段は7000円(予想)?
・劇場チケットの購入は公式サイトから9月ころの販売予定?
・オンライン視聴もある?

ファミリーミュージカル『Poupelle of Chimney Town』の経費は1億円以上という噂があります。
セット費用にキャストの出演料、スタッフの給料などなど、必要経費は莫大になると予想されます。

これを東京キネマ倶楽部の会場規模で、チケット代金を回収するのはほぼ不可能です。

マーケッター西野亮廣氏による資金集めは、クラウドファンディングかプロセスエコノミーで行われると思われます。
「プロセスエコノミー」は、メイキングに価値があり、メイキングを販売することでメイン商品の売上を回収する方法です。

ミュージカル「えんとつ町のプペル」は、チケット代で予算を回収しない仕組みを目指しています。
予算規模のミュージカルしか打てない日本のミュージカル界を盛り上げたいという想いもあるみたいです!

今回も「プロセスエコノミー」でメイキングで費用を捻出するので、ミュージカルのチケットの値段はそれほど高くないと思います

 

▼ミュージカルプロデューサーのセトちゃん(左)が、チケットの販売は9月ころ(未確定)と言っていました。

プロデューサーのセトちゃん(瀬戸口祐太)のオンラインサロンで、ミュージカルの裏側の話が聞けます
・1億円の予算の捻出方法
・出演者のキャスティング方法
・グッズ選定方法

オンラインサロン(月額980円)
「セトちゃんのエンタメ挑戦記」
https://salon.jp/setochan
※サロンの売上はすべてミュージカルの予算に当てられます。

『Poupelle of Chimney Town』の出演者(キャスト)を紹介します!

【速報】
ミュージカル「えんとつ町のプペル」公式ホームページ

6月4日に情報解禁され、ミュージカルの出演者が公開されました。
ヤフーニュース:「えんとつ町のプペル」ミュージカル化 オリラジ・藤森慎吾がスコップ役に

【キャスト】
プペル&ブルーノ:吉原光夫
ルビッチ:笠井日向
ベラール:岡幸二郎
ローラ:知念里奈
スコップ:藤森慎吾
レベッカ:田野優花
アントニオ:竹下瑠花
ダン:宮川浩
スーさん:乾直樹
ダンサー:杉原由梨乃

 

オンラインサロン(月額980円)
「セトちゃんのエンタメ挑戦記」
https://salon.jp/setochan
※サロンの売上はすべてミュージカルの予算に当てられます。

サロンのメンバーは、6/19(土)21~22時に開催される「ミュージカルえんとつ町のプペル キャスティングの裏側を話す会」の生配信に無料で参加することができます!※アーカイブがあるので繰り返し視聴可能です。

主人公のプペル&ブルーノ役は、ミュージカル「レ・ミゼラブル」ジャン・バルジャン役として有名な吉原光夫さんが演じます。

ルビッチ役は15歳の笠井日向さんです。

スコップ役はオリエンタルラジオの藤森慎吾さんが、映画と同じくミュージカルでも俳優として登場します!

 

▼ルビッチ役の笠井日向さんのツイートです!


▼ニューヨークのブロードウェイミュージカルのキャストさんの動画です。

ミュージカル『えんとつ町のプペル』の開キャストオーディションが開催されました!

今回は「アントニオ役」のオーディションです。
You Tubeで配信すれば誰でも選考対象となる変わったオーディションでした。

▼詳しくはこちらの関連記事を見て下さい。
ミュージカル「えんとつ町のプペル」アントニオ役オーディション動画まとめ!応募方法や参加日程を紹介します!

まとめ

今回は、
『Poupelle of Chimney Town(えんとつ町のプペル)』の開催日はいつ?
『Poupelle of Chimney Town』の上映場所はどこ?
『Poupelle of Chimney Town』の値段やチケットの購入方法は?
『Poupelle of Chimney Town』の出演者(キャスト)を紹介します!
この内容について紹介しました!

ファミリーミュージカル『Poupelle of Chimney Town(えんとつ町のプペル)』が、「東京キネマ倶楽部」2021年11月14~28日に開催されます。

ぜひスケジュールを開けて、観に行きましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

プロデューサーのセトちゃん(瀬戸口祐太)のオンラインサロンで、ミュージカルの裏側の話が聞けます
・1億円の予算の捻出方法
・出演者のキャスティング方法
・グッズ選定方法

オンラインサロン(月額980円)
「セトちゃんのエンタメ挑戦記」
https://salon.jp/setochan
※サロンの売上はすべてミュージカルの予算に当てられます。

BASEショップ「CHIMNEY TOWN」
【オンライン前夜祭】明日から始まるミュージカル『えんとつ町のプペル』の“見どころ”を西野亮廣が舞台からお届け!!


https://nishinoinc.thebase.in/items/48051738

■値段:800円(税込)
■配信日:11月13日(土)21:00〜
■配信者:西野亮廣、佐藤央一、瀬戸口祐太(セトちゃん)、他

《内容》
ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』の日本上演を記念して、原作・脚本・演出を務める西野亮廣が、初日の前夜(11月13日21時〜)に、実際に使われるステージの上から、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』の「見どころ」と「ここに至るまでの苦労」配信でお届けします。
(※配信トラブルを回避する為、直前に録画したものを配信します)

作品を観る人も、もろもろの事情で観ることができない人も、是非、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』の世界をご堪能ください。

こだわりぬいた舞台セットと、本番前日でホロ酔いになっている可能性が極めて高い西野亮廣がお待ちしております。

西野亮廣エンタメ研究所

西野亮廣さんのオンラインサロンはこちら>>>西野亮廣エンタメ研究所
・映画えんとつ町のプペルの裏側(メイキング)
・マーケティング
などがたくさんの事が学べます!:月額980円(税込み)

西野亮廣さんの絵本購入はこちらから!
Dr.インクの星空キネマ
楽天で購入
2750円
Amazonで購入
2750円
サイン本屋さん
3000円
オルゴールワールド
楽天で購入
1760円
Amazonで購入
1760円
サイン本屋さん
2100円
Zip&Candy
楽天で購入
1650円
Amazonで購入
1650円
サイン本屋さん
2000円
えんとつ町のプペル
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円
ほんやのポンチョ
楽天で購入
1650円
Amazonで購入
1650円
サイン本屋さん
2000円
チックタック約束の時計台
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円
みにくいマルコ
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円

※リンク切れがないように検索画面へリンクされるようになっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です