グッズ

えんとつ町のまかないカレーを食べた感想を紹介します!値段や購入方法は?販売元はどこか調査しました!

えんとつ町のまかないカレーこと「スナックCANDYまかないカレー」は、BASEショップ「TERIYOSEにて購入が可能です。

《スナックCANDYまかないカレー》
2食入り」  ⇨1200円+送料(1150円~1590円)
10食入り」⇨1200円+送料(1150円~1590円)

▼えんとつ町のまかないカレーの公式サイトはこちら!
https://teriyaki.me/products/poupelle.html

今回は、
・えんとつ町のまかないカレーを食べた感想
・えんとつ町のまかないカレーの値段や購入方法は?
・えんとつ町のまかないカレー販売元はどこ?
この内容について調査しました!

 

▼キングコング西野亮廣さんも大絶賛のカレーです!!

えんとつ町のまかないカレーを食べた感想を紹介します!

えんとつ町のまかないカレーを私も食べました。

 

「淡路島のたまねぎ」が溶け込んだ香ばしさと、燻製の風味が鼻を抜ける感じが特徴で、

めちゃくちゃ美味しい!!

 

オーストラリア産のお肉がしっかり煮込まれていて、歯ごたえ十分で大満足。

カレーのスパイシーさが少なくて、マイルドな味付けなので子供でも食べれると思います。

辛くて汗をかきながら食べたい人にとっては物足りないと思う人もいるかもしれませんね。

 

淡路島産の玉ねぎがカレーのコクを引き出して、燻製のなんともいえない香りが最高でした!

一度試したらヤミツキになると思います。

 

①真空パックに入った冷凍カレーが届きました!(一袋180g)

②10分間沸騰したお湯に入れます。

③ご飯にルーをかけて、カレーライスの出来上がり!

えんとつ町のまかないカレーの値段や購入方法は?

えんとつ町のまかないカレーの値段や購入方法を紹介します。

えんとつ町のまかないカレーこと「スナックCANDYまかないカレー」は、BASEショップ「TERIYOSEにて購入が可能です。

《スナックCANDYまかないカレー》
2食入り」  ⇨1200円+送料(1150円~1590円)
10食入り」⇨1200円+送料(1150円~1590円)

えんとつ町のまかないカレーは、「スナックCANDY」と「TERIYAKI」が共同開発したカレーです。

「スナックCANDY」は全国展開をしていて、西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」の世界観で作られたスナックです。

「TERIYAKI」は、グルメアプリ『TERIYAKI』やオンラインサロン『TERIYAKI 美食倶楽部』など、プレミアムなグルメイベントなどを運営しています。

 

ですので、えんとつ町のまかないカレーは、スナックCANDY五反田店で食べることが可能です。
ただ、1日10食限定で日付と時間が指定された「CANDYカレー食べれる予約チケット:1000円」の事前購入が必要です。

えんとつ町のまかないカレーの予約チケットの購入は、
BASEショップ「スナックCANDYで不定期に販売されます。

えんとつ町のまかないカレーの販売元はどこ?

えんとつ町のまかないカレーの販売元は、「TERIYAKI」と「スナックCANDY」です。

TERIYAKIとは?

「TERIYAKI」はホリエモンこと堀江貴文さんがプロデュースするグルメメディアです。

絶対に外さない美味しいお店を検索できる『グルメアプリ』グルメオンライサロン『TERIYAKI 美食倶楽部』を運営しています。

日本全国の3,500以上の店舗を紹介していて、「美食を追求する人々による、美味しい料理だけを 食べたい人のための、レストランガイド」をコンセプトに掲げています!

そんな「TERIYAKI」が全国各地の名店と共にタッグを組み、TERIYAKIらしさのある、お取り寄せグルメを開発しました。

BASEショップ「TERIYOSEでは、厳選した「本当に美味しいお取り寄せ商品」を販売しています。

BASEショップ「TERIYOSE」
https://teriyaki.thebase.in/

▼うまい店が探せるグルメサービス「TERIYAKI」公式サイト
https://teriyaki.me/

スナックCANDYとは?

「スナックCANDY」は、西野亮廣さんの原作「絵本えんとつ町のプペル」や「映画えんとつ町のプペル」の世界観を持ったスナックです。

東京の五反田店がスナックCANDY「本店」で、『スナックCANDYオンラインサロン』のメンバーにしか住所は教えられないルールがあります。
会員制のスナックなんです。
https://salon.jp/candy

ホームレス小谷さんという芸人が社長をしいて、「スナックCANDY」のサロンのメンバーが日替わりでママをしているという変わったお店です。

店名 スナックCANDY「五反田店」
住所 オンラインサロンメンバーのみ公表
営業時間 19:00~22:00(コロナ禍は時短あり)
土日のみ「喫茶キャンディ」が15:00~18:00にオープン
定休日 年中無休
値段 入場料:50円
飲食代:無料
※サロンメンバー以外でも入場できるイベントはあるようです。
オンラインサロン https://salon.jp/candy

▼参考サイト
https://note.com/candyhimeji/n/n8938799e1955

えんとつ町のまかないカレーの開発秘話

えんとつ町のまかないカレーは、コロナの影響で販売ができなかった「淡路島の玉ねぎ」をふんだんに使用しています。

廃棄処分になる予定だった玉ねぎを使用して、「TERIYAKI」と「スナックCANDY」が救いの手を差し伸べたのです。

そして最高に美味しいカレーが誕生しました。

新型コロナウイルスにより、多くの業界に多大なる被害が生じた。それはもちろん農業も例外ではない。たくさん生産したものの、販売することがなかなか出来なかった。原作者 西野亮廣さんの出身である兵庫県の食材もその一つである。兵庫の食材の中でも、カレーとも相性がよく、本来であれば廃材になってしまいそうだったのが「淡路島のたまねぎ」。このカレーでは、本来捨てる予定だったはずの淡路島のたまねぎをふんだんに用い、えんとつ町らしさを表現した。
『えんとつ町のプペル』の世界観をギュッと凝縮した「スナックCANDYまかないカレー TERIYAKI produced by スナックCANDY」をTERIYAKIとスナックCANDYで共同開発。
えんとつ町のようなモクモクとした燻製が漂い、コロナでなかなか販売できなった淡路島の煌めくたまねぎをふんだんに使用したこだわりの一品。カレーの中には果たして”星”はあるのか?ないのか?信じて、信じて、本当に美味しいカレーを自宅でも食べよう。
https://teriyaki.me/products/poupelle.html

まとめ

今回は、
・えんとつ町のまかないカレーを食べた感想
・えんとつ町のまかないカレーの値段や購入方法は?
・えんとつ町のまかないカレー販売元はどこ?
この内容について調査しました!

「スナックCANDY」と「TERIYAKI」が共同開発したカレーは、めちゃくちゃ美味しかったです!!

値段は2食入りで1200円ですが、送料を入れると少し割高な印象です。

でも絶対に美味しいので、機会があればぜひ食べてみて下さいね!

えんとつ町のまかないカレーこと「スナックCANDYまかないカレー」は、BASEショップ「TERIYOSEにて購入が可能です。

《スナックCANDYまかないカレー》
2食入り」  ⇨1200円+送料(1150円~1590円)
10食入り」⇨1200円+送料(1150円~1590円)

▼えんとつ町のまかないカレーの公式サイトはこちら!
https://teriyaki.me/products/poupelle.html

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

西野亮廣エンタメ研究所

西野亮廣さんのオンラインサロンはこちら>>>西野亮廣エンタメ研究所
・映画えんとつ町のプペルの裏側(メイキング)
・マーケティング
などがたくさんの事が学べます!:月額980円(税込み)

西野亮廣さんの絵本購入はこちらから!
Dr.インクの星空キネマ
楽天で購入
2750円
Amazonで購入
2750円
サイン本屋さん
3000円
オルゴールワールド
楽天で購入
1760円
Amazonで購入
1760円
サイン本屋さん
2100円
Zip&Candy
楽天で購入
1650円
Amazonで購入
1650円
サイン本屋さん
2000円
えんとつ町のプペル
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円
ほんやのポンチョ
楽天で購入
1650円
Amazonで購入
1650円
サイン本屋さん
2000円
チックタック約束の時計台
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円
みにくいマルコ
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円

※リンク切れがないように検索画面へリンクされるようになっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です