グッズ

えんとつ町のプペルの応援型Tカードって何?予約や購入方法は?メリットとデメリットを紹介します!

「えんとつ町のプペルの応援型Tポイントカード」という優しいアイデアが誕生しました!

Tポイントを利用して子供たちへ絵本をプレゼントできるそうです。
素敵なカードですね!

今回は、
・「えんとつ町のプペル」の応援型Tポイントカードって何?
・応援型Tポイントカードの予約や購入方法は?
・応援型Tポイントカードのメリットとデメリットは?

この内容について紹介します。

えんとつ町のプペル『こどもギフト』

西野亮廣さんは、「えんとつ町のプペル『こどもギフト』」という世界の子供達に絵本を贈るプロジェクトもやっています。
毎月2000円の会費を払うことで、子供達に絵本が一冊贈られます。

興味がある方はぜひ入会ページを見てください。
https://salon.jp/child_gift

「えんとつ町のプペル」の応援型Tポイントカードって何?

「えんとつ町のプペル」の応援型Tポイントカードは、貯まったTポインで全国の子どもたちに絵本を贈ることができる支援プロジェクトです。

買い物や食事をした時に貯まったTポイントが、自動的に絵本の支援に引き落とされるのです。
貯まってポイントが子供たちのために使われるという優しいアイデアカードなんです!

※応援期間は、応援型Tカードごとに異なります。
※引き落としされたTポイントのうち30%は運営手数料として差し引かれます。
※期間固定Tポイントは引き落とし対象外です。期間固定Tポイントとは

Tポイント履歴の確認方法はこちらをご覧ください。

応援型Tカードを発行されましたら、必ずT会員登録を行ってください。
T会員登録に未登録の場合、貯まったTポイントの自動減算は行われません。

応援期間終了後は通常のTカードとして引き続きご利用いただけます。

引用:
https://tfansite.jp/feature/poupelle2012

【応援Tカードの目的】

原作者の西野亮廣さんは、今後も子供たちへ素敵な夢や楽しいエンターテイメントを届けたいと思っています。
それには、作品を作り続ける予算が必要になってきます。
応援Tカードの目的は、「えんとつ町のプペル」を世の中に広めることと、次の作品のための予算を集める目的もあります。

こういった支援活動が、「子供の世代も、孫の世代も、50年後も、100年後も、その先もずっと……とびっきり楽しいエンターテイメントが生まれ続けるように」と、西野さんは応援Tカードという活動を始めました。

応援型Tポイントカードの予約や購入方法は?

「えんとつ町のプペル」の応援型Tポイントカードは、2020年12月25日(金)から発売開始です。
それまでは、「Tファンサイト」から予約が可能です。

Tファンサイトの購入方法

Tファンサイト」から予約・購入には、会員登録「https://tfansite.jp/entry」が必要です。
そして、必要な登録情報を入力してください。
・氏名
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・パスワード

【発行料金】550円(税込)
【配送料】330円
【応援期間】2025年12月24日(水)まで
※応援Tカードのお届け開始は2020年12月25日(金)予定

その他にも全国のTSUTAYA(約1,100店舗)と旭屋書店で、「えんとつ町のプペル」の応援型Tポイントカードの購入ができます。

応援型Tポイントカードのメリットとデメリットは?

「えんとつ町のプペル」の応援型Tポイントカードのメリットとデメリット紹介します。

【メリット】
・貯まったTポイントで子供たちへ絵本をプレゼントできる。
・Tポイントを貯めてもあまり使用する機会がなかった人は、自動でポイントが支援に引き落とされて良い。
・「えんとつ町のプペル」を応援できる。

【デメリット】
・貯めたポイントで買物などができない
・カード代金の550円+送料330円かかる。

 

「えんとつ町のプペル」を応援したくて、子供たちへ絵本の支援がしたい人にとっては、とても素敵な応援カードだと思います!

まとめ

今回は、
・「えんとつ町のプペル」の応援型Tポイントカードって何?
・応援型Tポイントカードの予約や購入方法は?
・応援型Tポイントカードのメリットとデメリットは?

この内容について紹介します。

「えんとつ町のプペル」の応援型Tポイントカードは、とても素敵なアイデアのカードでした。
貯まったTポイントで子供たちへ絵本がプレゼントできるって、心が温まる支援活動ですよね。

私も早速購入しました!

こういう活動がたくさん広がることを願います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

えんとつ町のプペル『こどもギフト』

西野亮廣さんは、「えんとつ町のプペル『こどもギフト』」という世界の子供達に絵本を贈るプロジェクトもやっています。
毎月2000円の会費を払うことで、子供達に絵本が一冊贈られます。

興味がある方はぜひ入会ページを見てください。
https://salon.jp/child_gift

西野亮廣エンタメ研究所

西野亮廣さんのオンラインサロンはこちら>>>西野亮廣エンタメ研究所
・映画えんとつ町のプペルの裏側(メイキング)
・マーケティング
などがたくさんの事が学べます!:月額980円(税込み)

西野亮廣さんの絵本購入はこちらから!
Dr.インクの星空キネマ
楽天で購入
2750円
Amazonで購入
2750円
サイン本屋さん
3000円
オルゴールワールド
楽天で購入
1760円
Amazonで購入
1760円
サイン本屋さん
2100円
Zip&Candy
楽天で購入
1650円
Amazonで購入
1650円
サイン本屋さん
2000円
えんとつ町のプペル
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円
ほんやのポンチョ
楽天で購入
1650円
Amazonで購入
1650円
サイン本屋さん
2000円
チックタック約束の時計台
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円
みにくいマルコ
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円

※リンク切れがないように検索画面へリンクされるようになっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です