映画えんとつ町のプペル

映画えんとつ町のプペルのムビチケ前売りチケットが鬼滅の刃を超えたって本当?前売り券の発売日はいつ?

『映画えんとつ町のプペル』がいよいよ2020年12月25日に公開されます。
コロナで大変だった1年の不安を吹き飛ばすような夢が溢れた映画です!

「鬼滅の刃」の映画が公開3日間の歴代動員数と興行収入を更新しました。
「えんとつ町のプペル」は、この記録を超えることは難しと思います!

ただ、映画の原作者のキングコング西野亮廣さんは「勝てないとは決まってない」と言っていました!

その勝算はどこになるのでしょうか?
ディズニーを超えると言った西野さんが、「鬼滅の刃」超えるためにどんな打ち手をうつのか!

めちゃくちゃ興味が湧きます!!

今回は、
・映画「えんとつ町のプペル」のムビチケ前売りチケットが「鬼滅の刃」を超えたって本当?
・映画「えんとつ町のプペル」の前売り券の一般発売日はいつ?
この内容について調査しました。

「映画えんとつ町のプペル」の前売りチケット
・映画チケット販売サイト「ムビチケ→https://mvtk.jp」にて購入できます!
(現在チケットの販売は終了しています)

映画「えんとつ町のプペル」のムビチケ前売りチケットが「鬼滅の刃」を超えたって本当?

映画「えんとつ町のプペル」のムビチケ前売り券が「19万枚」を迫る勢いで売れていると、2020年11月6日(金)の『西野亮廣さんのブログ』で書かれていました。

西野さんが調べたところ、今までの歴代1は「鬼滅の刃」の19万枚という事でした。
・1位「鬼滅の刃」:約19万枚
・2位「アナと雪の女王2」:6万7910枚
・3位「トイ・ストーリー4」:6万5642枚
・4位「アベンジャーズ/エンドゲーム」:3万5989枚

そこで色々調べてみたところ、2019年11月21日の段階で『アナと雪の女王2』が、これまで『トイ・ストーリー4』が保持していたムビチケ前売り券の過去最高販売枚数「6万5642枚」の記録を塗り替えて、「6万7910枚」を記録し、歴代1位に輝いたそうです。
ちなみに、もう少し遡って、2019年7月12日には、「『トイ・ストーリー4』が圧倒的な数字で新記録樹立!ムビチケ前売り券の販売枚数が史上最高に」というニュースが出ていて、見てみると、それまでの過去最高販売枚数は『アベンジャーズ/エンドゲーム』が持つ「3万5989枚」でした。
つまり、このあたりが「世界戦」のラインです。
順番でいうと、『アベンジャーズ』の上に、『トイ・ストーリー4』が来ていて、その上に『アナと雪の女王2』がランクインしている。
で、その『アナと雪の女王2』の販売枚数が「6万7910枚」であるということですね。
ところが、2020年9月と10月で、ムビチケの販売枚数記録が更新されている。
皆様、お察しのとおり、まず間違いなく『鬼滅の刃』の影響がある。
調べた限り、『鬼滅の刃』はムビチケの販売枚数を公表していないのですが、『アナと雪の女王2』の記録「6万7910枚」を大幅に上回って、歴代1位になっていることは、まず間違いない。
で、「それは一体どれぐらいなんだ?」と気になるじゃないですか?
そこで、2020年10月のムビチケの販売枚数が「2ヶ月連続で記録更新した」とあったので、2020年9月の販売枚数を調べてみたところ「10万8409枚」でした。
ちなみに、8月の売り上げは「8万3759枚」です。
8月と9月と10月の販売枚数を合わせると、ザッと38万枚です。
ちなみに『鬼滅の刃』のムビチケ前売り券の発売が開始したのが、梶原君の誕生日である8月7日です。
仮に、『鬼滅の刃』以外のムビチケが1枚も売れてなかったとしたら、『鬼滅の刃』のムビチケ販売記録は、『アナと雪の女王2』の記録「6万7910枚」を大きく上回り、「38万枚」となりますが、さすがに、「『鬼滅の刃』以外のムビチケが1枚も売れていない」ということは現実的にありえない。
僕の見立てでは、『鬼滅の刃』は8月9月10月のムビチケの売り上げ枚数の半分ぐらいを占めているんじゃないかぁと思っているのですが、それだと「19万枚」。
『鬼滅の刃』のムビチケの販売枚数は、このへん前後の数字だと思います。

「鬼滅の刃」は正式発表ではないにせよ、「アナと雪の女王2」のムビチケ販売枚数をぶっちぎりに抜いたのが分かります。
約7万枚→19万枚とは驚異的な数字ですよね。

ただ、「えんとつ町のプペル」はさらに凄くて、公開50日前にも関わらず、すでに「19万枚」近くも前売りチケットを販売しているのです。

やばくないですか!?

鬼滅の刃は、漫画の発行部数が1億部以上。
アニメ化されて、動画配信サービスでも大人気で、「鬼滅の刃」が流行語大賞にノミネートされるほどの知名度です。

一方「えんとつ町のプペル」の絵本は50万部と、5000部で大ヒットの絵本業界では凄いですが、まだまだ認知度は低いのです。
西野さん自身も「えんとつ町のプペル」は弱小だと言っている理由がこれです。

ですが、この弱小レベルの知名度の映画の前売りチケットがすでに「19万枚」に迫っているというから驚きですよね。
ムビチケの前売りチケットは、確実に「鬼滅の刃」をぶっちぎりで超えてくるはずです。

すでに大ヒット中の「鬼滅の刃」を「えんとつ町のプペル」が乗り越えてしまう可能性は確かにあると思いました!!

 

▼「鬼滅の刃」の凄さは鴨頭嘉人さんの動画から学んでください。大ヒットの秘密を語ってくれています!

 

映画「えんとつ町のプペル」の前売り券の一般発売日はいつ?

「映画えんとつ町のプペル」の前売りチケットは2020年10月16日から販売開始されました。
・映画チケット販売サイト「ムビチケ→https://mvtk.jp」にて購入できます!
(現在チケットの販売は終了しています)

 

映画チケット販売サイト「ムビチケ→https://mvtk.jp」にて購入できます!
(現在チケットの販売は終了しています)

前売一般:1,500円
前売小人:800円

特製スマホ壁紙ムビチケで『映画 えんとつ町のプペル』のムビチケ前売券(オンライン)を買うと、もれなく「特製スマホ壁紙(iPhone版・Android版」をプレゼント!

まとめ

今回は、
・映画「えんとつ町のプペル」のムビチケ前売りチケットが「鬼滅の刃」を超えたって本当?
・映画「えんとつ町のプペル」の前売り券の一般発売日はいつ?
この内容について調査しました。

「映画えんとつ町のプペル」の前売りチケットは2020年10月16日から販売開始されました。
・映画チケット販売サイト「ムビチケ→https://mvtk.jp」にて購入できます!

前売一般:1,500円
前売小人:800円

『映画 えんとつ町のプペル』冒頭180秒大公開!これが世界に打ち勝つクオリティーです。


『映画えんとつ町のプペル』は、2020年12月25日(金)に公開されます。

映画の公開が本当に楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

西野亮廣エンタメ研究所

西野亮廣さんのオンラインサロンはこちら>>>西野亮廣エンタメ研究所
・映画えんとつ町のプペルの裏側(メイキング)
・マーケティング
などがたくさんの事が学べます!:月額980円(税込み)

西野亮廣さんの絵本購入はこちらから!
Dr.インクの星空キネマ
楽天で購入
2750円
Amazonで購入
2750円
サイン本屋さん
3000円
オルゴールワールド
楽天で購入
1760円
Amazonで購入
1760円
サイン本屋さん
2100円
Zip&Candy
楽天で購入
1650円
Amazonで購入
1650円
サイン本屋さん
2000円
えんとつ町のプペル
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円
ほんやのポンチョ
楽天で購入
1650円
Amazonで購入
1650円
サイン本屋さん
2000円
チックタック約束の時計台
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円
みにくいマルコ
楽天で購入
2200円
Amazonで購入
2200円
サイン本屋さん
2500円

※リンク切れがないように検索画面へリンクされるようになっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です